Dr. Jの仕事と子育ての記録

子育て世代を応援したい、趣味を共有したい、そんなブログです

【雑談】東京都内の紅葉はまだみたい。

この記事では東京都内の紅葉を見に行った体験談です。先週末の紅葉の状況をお伝えします。

 

国立科学博物館附属自然教育園とは

先週末に子供と一緒に、都内の白金台にある自然教育園に紅葉を見に行きました。あまり紅葉スポットとしては知られていないからか、そんなに人は多くない、ひっそりとした自然園です。

アクセスもしやすいし、目黒とか白金台が近くなので、紅葉以外にも楽しめるスポットが近くにあるってのもいいですね。

 

ins.kahaku.go.jp

 

紅葉の状況は?

紅葉はほとんど色付いてはいませんでした。

大人は入園料320円でしたが、小学生は無料。都内ということをあまり感じさせないくらいに中はひっそりとしていました。自然園といっても、植物園みたいにいろんな植物が人工的に植えてあるところというよりは、もともとの自然を残しているみたいなところですね。

ちょっとした散策がてら、中を1周するとだいたい1時間弱。もみじもところどころにあったんですが、まだ全然青い!!もうそろそろ、12月なんだけどなぁ。日当たりのよいところにあるもみじは数本、ちゃんと赤くなっている木もありましたが、ほんとに少数。まだ、見ごろではないですね。

 

f:id:Dr-JUN:20231125150436j:image

数少ない色づいた紅葉。

なんだか温暖化の影響なのか、季節感がおかしくなってきているんですかね。

調べてみると、東京都内の紅葉の名所はまだここと同じように「色づき始め」となっているところが多いようです。場所によっては見ごろみたいですが。

 

残すところ今年もあと1か月くらいですね。見ごろを迎えても、師走は紅葉を楽しむ時間はなさそうです。

 

では。